高圧受電設備改修工事
速やか安価承ります

対応エリア

関東圏全域(東京・神奈川・千葉・埼玉・栃木・茨城・群馬・山梨)
経験豊富な電気のプロが直接お伺い+低価格適正お見積り+確実施工を実現します。

キュービクル(電気設備)の指摘事項の改修工事はお済ですか?

高圧電気設備の更新や改修工事ならお任せください。
保安会社からの更新や改修指摘事項を速やかに現地調査、お見積もりします。

改修工事に関するお申し込み、ご質問については、下記よりお問い合わせください。

関東事業所 埼玉県八潮市大曽根1503-1

お電話でのお問い合わせ

メールフォームでのお問い合わせ

電気設備には適正な更新時期があります。

電気主任技術者から更新や改修に関する指摘事項がありませんか?

指摘事項をそのままにして使用を続けていると、経年劣化によって高圧機器が故障したり、停電事故に至る場合がありますので、計画的な更新をお勧めします。

更新時期の目安

引込設備

高圧気柱開閉器 PAS

更新時期15年

地中線用負荷開閉器 UGS

更新時期15年

高圧ケーブル CVT

更新時期15年

受変電設備

キュービクル QB

更新時期20年
キュービクルQB

断路器 DS

更新時期20年

高圧交流負荷開閉器 LBS

更新時期20年

高圧カットアウト PC

更新時期20年

遮断機 VCB

更新時期20年

高圧進相コンデンサ SC

更新時期20年

変圧器 Tr

更新時期20年

電流計/電圧計/切替スイッチ

更新時期20年

配線用遮断器 MCCB

更新時期20年

計器用変流器 CT

更新時期20年

計器用変圧器 VT

更新時期20年

キュービクル塗装

更新時期20年
キュービクル塗装

絶縁耐力試験/リレー試験も確実に実施

高圧機器を更新する前に絶縁耐力試験およびリレー試験を確実に実施します。

絶縁耐力試験は受変電設備や高圧ケーブルが十分な絶縁耐力があるかどうか(絶縁破壊をしないかどうか)を確認するため電気設備技術基準解釈(第14条~第18条)に準拠した試験電圧を印加して試験します。

高濃度PCB廃棄物には処分期間があります!!

PCB含有を判別するためのPCB検体承ります。

変圧器や高圧コンデンサ内部の絶縁油に有害物質であるPCB(ポリ塩化ビニフェル化合物)が含まれている可能性があります。PCBは脂肪に溶けやすい性質から、慢性的な摂取により徐々に体内に蓄積すると中毒症状が現れることが報告されています。

万一、PCBが含まれていた場合は定められた期限までに処分しなければなりません。


特に高濃度PCBの場合、東日本エリアは2022年3月31日までに処理する必要があります。


PCB含有の有無を判別する方法としてPCB検体を行う必要があります。設備機器内部の絶縁油を採取し、専門機関で含有されているかどうかの判別試験を行います。目安として1953年から1972年に国内で製造された変圧器やコンデンサにPCBが使用されている可能性があります。


事前にPCB検体を行うことをお勧めします。

よくある質問

Q.

全国対応可能ですか。

A.

関東地域のみとなります。(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、山梨)

Q.

高圧設備以外の絶縁不良調査などもお願いできますか。

A.

対応可能です。高圧から低圧への切替、漏電調査、配電盤更新、コンセント増設、照明取付けなど。

Q.

改修工事の際は停電になりますか。

A.

高圧設備機器の更新または改修工事のときは全停電となります。停電時間は3時間~6時間となります。

Q.

冷凍庫や冷蔵庫は工事の間も動かすことができますか。

A.

工事の際に発電機をご用意しますので動かすことはできます。

改修工事までのフロー

ご提案→設置工事→設置後の保守、修繕まで一気通貫でサポート!
安心のソリューション体制が整っています。

電力会社への申請をスムーズに行うために直近の電気料金明細書を事前にご用意ください。
また、指摘事項を確実に把握するために保安会社からの「電気工作物の点検結果報告書(月次/年次)」も併せてご用意ください。

お問い合わせ

まずはお問い合わせ! お手間は取らせません。

お問い合わせ項目 必須
会社名 必須
お名前 必須
フリガナ 必須
電話番号 必須
メールアドレス 必須
郵便番号
住所 必須
お問い合わせ内容
改修工事に関するお申し込み、ご質問については、下記よりお問い合わせください。

関東事業所 埼玉県八潮市大曽根1503-1

お電話でのお問い合わせ

メールフォームでのお問い合わせ

Copyright NIINUMA Inc. All Rights Reserved.